キャッシングに助けられてバスに乗れた

先日、私は仕事の帰りにバスに乗ろうとして財布の中身を見たところ、財布の中身が100円ほどしか入っていないことに気がつきました。また運悪く財布に銀行のキャッシュカードも入っていませんでした。その理由としては最近仕事に追われていて、普段使っていない財布を間違えて持ってきてしまっていたのです。

これはまずいなーと思って、財布の中身を物色しているとキャッシング機能付きのカードが入っていることに気がつきました。そしてすぐさま、コンビニへ行きお金を下ろしました。私は本当に救われたなーと感じました。それと同時にカードを作る際に、キャッシング機能は使わないけど一応つけとこうかという判断をして本当に良かったなと思いました。そのおかげで無事自宅まで、バスに乗り帰ることができました。

私はキャッシング機能は、必要性を感じていない人もつけておくべきだと強く思っています。もしもの時に本当に役に立ちます。もしもの場合なんて、ないだろうと考えていた僕だったのですが、今回あったので出来るだけキャッシング機能はつけておくべきだと思います。またキャッシング機能は使わなくて、財布にキャッシング機能をつけたカードを入れておくだけでとても安心感があります。

関連記事

    自分が契約している銀行等を見渡してみてください

    自分が契約している銀行等を見渡してみてください。カードキャッシングを行うにあたっても、最近ではカード外車がATMで借り入れができたり、ATMで返済も出来る仕組みになっています。 しかし、カード外車によっては提携している銀行のATMが少なかったり手数料が異なったりすることがあります。もち... 記事を読む

    キャッシングに何度も助けてもらっています

    あと1万円とか2万円あれば助かるのにという場面に遭遇した経験のある方は私だけではないと思います。 そのような場面に遭遇したとき、とても頼りになるのが金融機関から提供されているキャッシングサービスだと私は実感しています。私は消費者金融に申し込みをしてキャッシングで今まで何度も助けてもらっ... 記事を読む

    キャッシング申し込み時の在籍確認に注意

    お金を借りるうえで気を付けること、それは会社への在籍確認です。ほとんどの場合、キャッシングの申し込み時に会社への在籍確認の電話があります。その内容はとても簡単なもので、何々さんはいらっしゃいますかと言った内容の電話が会社にかかってくるだけです。ですが、小さな会社や普段外線でそういった電話がか... 記事を読む

    クレジットとの併用の、キャッシングの必要性

    現物での貨幣類が不要な点で、支払いの際にはとても便利なクレジットカードによるサービスですが、購入先あるいはサービス提供先でのところが、現金決済のみのところなどの場合には、とても不便な場合があります。 こうした事態を想定して、クレジット利用の際などには、現金利用などをも考慮して、キャッシ... 記事を読む

    私が試した在籍確認の電話への対処法

    消費者金融のキャッシングに申し込みをすると大抵の場合は在籍確認の電話が職場にかかってきます。 在籍確認の電話さえなければキャッシングはもっと利用しやすくなると思うのですが、お金の関わることなのでそう簡単なことでもないのでしょう。消費者金融の立場になってみれば、何処の誰かも判らないひとに... 記事を読む

    現地通貨を海外でキャッシングできる日本のデビットカード

    海外にいる時、キャッシュがないと不安です。 出発する前に、前もって現地通貨を入手していれば心配ありません。 しかし、足りなくなってしまうこともあります。 クレジットカードを使用すれば問題ないでしょう。 しかし、国によってはタクシーなどで使えない場合も少なくありません。... 記事を読む

このページの先頭へ