キャッシングに助けられてバスに乗れた

先日、私は仕事の帰りにバスに乗ろうとして財布の中身を見たところ、財布の中身が100円ほどしか入っていないことに気がつきました。また運悪く財布に銀行のキャッシュカードも入っていませんでした。その理由としては最近仕事に追われていて、普段使っていない財布を間違えて持ってきてしまっていたのです。

これはまずいなーと思って、財布の中身を物色しているとキャッシング機能付きのカードが入っていることに気がつきました。そしてすぐさま、コンビニへ行きお金を下ろしました。私は本当に救われたなーと感じました。それと同時にカードを作る際に、キャッシング機能は使わないけど一応つけとこうかという判断をして本当に良かったなと思いました。そのおかげで無事自宅まで、バスに乗り帰ることができました。

私はキャッシング機能は、必要性を感じていない人もつけておくべきだと強く思っています。もしもの時に本当に役に立ちます。もしもの場合なんて、ないだろうと考えていた僕だったのですが、今回あったので出来るだけキャッシング機能はつけておくべきだと思います。またキャッシング機能は使わなくて、財布にキャッシング機能をつけたカードを入れておくだけでとても安心感があります。



このページの先頭へ