クレジットとの併用の、キャッシングの必要性

現物での貨幣類が不要な点で、支払いの際にはとても便利なクレジットカードによるサービスですが、購入先あるいはサービス提供先でのところが、現金決済のみのところなどの場合には、とても不便な場合があります。

こうした事態を想定して、クレジット利用の際などには、現金利用などをも考慮して、キャッシングサービスの同時利用などがベストです。つまり、普段からクレジットカードとキャッシングでの現金引き出し用のカードの両方を持っていれば、どちらの形での決済にも対応が出来ますので大変助かります。

また、キャッシングなどの場合においても、その都度カードでの引き出しによるもの、あるいは借り入れ審査が通過を完了した時点で現金が口座へ振り込まれるもの、何れかからなる2通りの仕様の形があります。それらのうちで、後者のもののタイプの場合には、商品購入時でのその場での決済を行う事が可能な、デビットカードなどの利用も大変お勧めです。

店頭や店舗先、ネット通販での決済画面のそれらの時において引落しがその場でなされますので、煩わしさなども一切無くて大変便利です。売買の場において、こちら側が買主側である場合には、クレジットとキャッシングの両方のシステムの備えがベストといえます。



このページの先頭へ