現地通貨を海外でキャッシングできる日本のデビットカード

海外にいる時、キャッシュがないと不安です。

出発する前に、前もって現地通貨を入手していれば心配ありません。

しかし、足りなくなってしまうこともあります。

クレジットカードを使用すれば問題ないでしょう。

しかし、国によってはタクシーなどで使えない場合も少なくありません。チップを渡す時も現金の方が便利です。知らない国で言葉も通じにくい時、現金がないのは不安。

こうした時、助かるのが現地通貨のキャッシング。

「何それ?」と思う方もいらしゃるでしょう。日本国内の銀行で発行している円建のデビットカードを使って、現地通貨を引き出すことができるカードがあります。アメリカにいる場合を想定してみましょう。10ドルをアメリカで引き出した場合、10ドル分の円の金額が日本の銀行口座から自動的に引き落とされます。

手順は、国内でキャッシングする方法と同じです。

ATMにカードを挿入し、暗証番号を入力。

簡単です。

銀行窓口で言葉を交わす必要もありません。ただ、日本で発行されている全てのデビットカードに、この機能があるわけではありません。

海外へ行く予定のある方は、出発前に銀行に問い合わせることをおすすめします。

海外のホテルやレストランは、チップの習慣があります。

急にキャッシュが必要になることもあるでしょう。現地通貨を簡単に入手できるカード。

まさに「神カード」と言えそうです。


このページの先頭へ