私が試した在籍確認の電話への対処法

消費者金融のキャッシングに申し込みをすると大抵の場合は在籍確認の電話が職場にかかってきます。

在籍確認の電話さえなければキャッシングはもっと利用しやすくなると思うのですが、お金の関わることなのでそう簡単なことでもないのでしょう。消費者金融の立場になってみれば、何処の誰かも判らないひとに担保もとらず、連帯保証人も必要とせずお金を貸すのですから勤め先の確認は厳密におこなっておく必要があるのは理解できます。

在籍確認の電話が必要な審査だということは理解できるのですが、出来れば無いほうがいいという気持ちには変化はありません。

その在籍確認の電話の件をネットで調べてみたところ、気になる内容の書かれている記事を見かけました。

その記事には在籍確認の電話が職場にかけて来る時間を指定できると書かれていました。これは本当なのかと思い、問い合わせてみたところ私の都合の良い時間帯に合わせて電話をしてくれるという返事をいただけました。

私の職場ではOLの私がひとりで事務所の留守番電話をすることがあるのです。その時間帯に在籍確認の電話をしてもらえれば何の問題もありません。この方法は使えると思い、実際の申し込みとのきに在籍確認の電話の時間を指定させてもらいました。結果として私は職場の誰にも知られずにキャッシングの申し込みができました。

我ながら良い方法だと思っています。



このページの先頭へ