自分が契約している銀行等を見渡してみてください

自分が契約している銀行等を見渡してみてください。カードキャッシングを行うにあたっても、最近ではカード外車がATMで借り入れができたり、ATMで返済も出来る仕組みになっています。

しかし、カード外車によっては提携している銀行のATMが少なかったり手数料が異なったりすることがあります。もちろん、都市銀行系のカードキャッシングがあれば利用できるATMも必然的に多いので安心できるでしょう。

提携する銀行、ATM、手数料はもちろんホームページであらかじめ確認することができます。さらに、自分自身が口座を持っている銀行の種類も照らし合わせると一目瞭然です。

さらにいえば、すでに系列のキャッシュカードを所有していることでさすがに査定が変わることはありませんが必要書類が少なくなったり、処理が多少少なくなったりします。

キャッシングする金額や頻度にもよりますが、金利がそれほど大きな差がないことがわかっている、または迷っているカード会社があるのであれば、上記のような観点から選択をしていくことが何よりも重要なポイントになります。

初めてのキャッシングについては特に迷うところかと思いますので是非参考にしていただければと思います。



このページの先頭へ