借金することで金の出入りが気になるようになりました。

キャッシングのお世話になったのは今から5年前でした。

結婚していたにも関わらず飲み会やゴルフなどの遊びに精を出し倹約などとは遠いい生活をしていました。更に所有している車も外車に乗っていたのです。

そんな生活も長くは続きませんでした。

まず車の故障が多く一度に10万単位の修理代が飛んで行きます。その分を倹約すればいいものの遊びは辞めることができません。

流石に小遣いだけでは首が回らなくなりキャッシングすることに。

最初に借りたのはウェブから申し込みができ審査も簡単な消費者金融でした。申し込んでから直ぐに自身の口座へ振り込んでくれるため非常に助かりました。

しかも妻には内緒で借りられるのが一番のメリットです。

ただ借りている以上は返すことが基本なので計画的に借りたのは言うまでもありません。

期日通りに返しては借りる生活となったのでした。

借りる金融会社も2社になり枠も広がりより利便性が向上たのです。

ある程度借り入れが増えてくると今まで考えても見なかった節約で返済に充てるのです。車も故障の多い車種からポピュラーな車種へ乗り換えることに。

お金を借りるようになってから逆に計画性が出てきたのが実感出来るようになったのです。

今でも金融会社とは上手く付き合いながら楽しい人生を送っています。

このページの先頭へ