立て続けの結婚祝いでキャッシング

私が社会人になって4年目の話になります。

社会人になってからというもの、周囲の友人が断続的に結婚して行く状況が続き、さらにこの年の春先に友人二人が立て続けに結婚する運びとなりました。

友人の結婚祝いは3万円が相場...それが二組となれば6万円となり、はっきり言って大金です。

6万円くらいなら社会人として確保しておかなければならないと思われるでしょうが、タイミング悪く出費が重なってしまったのです。

と言うのも、当時貯金はある程度確保していました。しかし、丁度新しい車を契約したばかりで、タイミング悪く「全くお金がない」状態だったのです。

友人の結婚を知ったのは年明けでまだ猶予はあり、その間でお金を貯められると最初は考えていました。

ですがそうは問屋が卸さず、その友人達の前祝いという名目での飲み会や、祝儀とは別に贈り物を購入したり等で、思いの外費用が掛かってしまったのです。

私は焦りました。結局、結婚式一週間前の時点で手持ちのお金は2万円程度で、とても祝儀など払えません。

かと言って、結婚が仲の良い友人間で行われますので、そこからお金を借りる訳にも行きませんし、その他の友人はとてもお金を借りられる関係ではありません。

私は考えた結果、キャッシングに手を出すことにしました。最初は恐る恐るだったものの、意外に手続きが簡単で1時間も掛からず手元にお金がやってきたのです。

その後何とか結婚式を乗り切り、返済も済ませ、今ではその時のキャッシングに感謝しています。

このページの先頭へ